初心者でも安心して投資できる方法を伝授!

効率性を高める方法とは

お金

資産運用について真剣に学習している個人投資家が増えている背景もあり、最近では低コストの金融商品を選ぶのが流行です。特に代表的な個人投資家向けの投資信託を購入する場合には、銀行や証券会社の手数料水準を比較して、最もお得な金融機関を利用する人が多いです。買い付け手数料が無料の投資信託を数多く取り扱っている、ネット専業の銀行や証券会社で口座を開設するのが、資産運用の効率性を高めるコツです。しかし購入時の買い付け手数料だけではなくて、信託報酬や信託財産留保金もチェックするのが、経験豊富な投資家のテクニックです。信託報酬は長期的な運用に大きな影響を与えるので、投資信託の情報サイトや証券会社のウェブサイトで、少しでも割安なファンドを見つけるべきです。そして信託報酬が割安なインデックス型の投資信託が特に低コストであり、投資のビギナーから経験者まで、幅広い人たちに好評です。積み立て投資にも対応しているのがインデックス型の投資信託の魅力であり、リスクの軽減を心掛けながら、低コストで運用したい人に最適です。一方でコストと同時に将来的な成長性を重視して、魅力のあるファンドを上手に組み合わせるのが資産運用の基本です。とりわけ老後資金を増やす目的で、30年以上積み立てを行うときにふさわしいのは、株式で運用するインデックスファンドです。ローコストの株式型のファンドを活用して長期間運用することで、リタイアに向けて十分な資金が確保できるでしょう。

Back to Top